式場のパターンが変わった結婚式のカタチ

式場のパターンが変って来た結婚

最近の結婚式、ちょっと前とは姿を変えつつあるように思います。
仲人さんのいない結婚式であったり、レストランウェディングと呼ばれる式場以外での披露宴など、いろいろな方法で催されるようになったと思います。
またたくさんの人を集めると言うような式も残っているのですが、逆に少数で和やかに披露宴を挙げたいと言う方も増えているよです。
特に東京や横浜のような大都市では、専門のチャペルを用意して式場も増えているのです。
それも東京や横浜の一等地に用意されてもいるのでした。
東京ですと青山とか表参道など、横浜ではみなとみらい地区など若者の憧れの地に式場が用意されているのです。
それはホテルでの式などから比べると、感動の差を相当大きなものになる思われるのです。
外国に来たような教会で、花嫁のウェディングドレスが似合わない訳がないのです。

また意外と思える場所でも披露宴が行なわれているのです。
それは札幌の藻岩山山頂のレストランでの披露宴です。
札幌市内を見下ろす所にあるレストランは、夜景が綺麗なことで有名なのです。
そのレストランを貸しきって行なわれる結婚式は、見事としか言いようのないものと思います。
夜景がまぶしく、時には新郎新婦も忘れてしまうほどの美しさがあるのでした。
このような会場で行なわれる披露宴は、気取ることなく親睦的な式が挙げられるように思えます。
実際に出席して思いました。
仲間うち、身内の集まりで皆仲よく話しが弾んでいるのです。
ですから2時間と言う時間が、アッと言う間に過ぎてしまうと思うのでした。
そんなことからほぼ全員で二次会へ流れていくという、親密な式でもありました。

このような会場がどんどん増えることで、結婚式の内容も変って来るのではないでしょうか。頼まれ仲人さんがいないなんて、とても良いことと思います。
近い将来、私たちの子供も式を挙げることになると思います。
そんな時は、このような肩肘の張らない式を挙げて欲しいと願うのでした。

お役立ちサイト

Copyright 2014 式場のパターンが変わった結婚式のカタチ All Rights Reserved.